以下は、1つの例です。

➊賛美 1曲

賛美(さんび)とは礼拝で歌う音楽です。礼拝の最初に聖歌より1曲歌います。聖歌は世界中の教会で親しまれている礼拝音楽です。文語体の歌詞です。

例 アメイジング・グレイス

1番.我をも救いし くしき恵み 迷いし身も今 立ち帰りぬ  2番.おそれを信仰に 変えたまいし 我が主の御恵み げに尊し、、、

amazing-grace.jpg

➋祈り 

毎週、「主の祈り」と呼ばれる祈りを皆で祈ります。イエス様が教えて下さった祈りです。

主の祈り・・・マタイの福音書 6章9節~13節より

『天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。 御国が来ますように。みこころが天で行われるように地でも行われますように。私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。私たちの負いめをお赦しください。私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました。私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。国と力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。アーメン。』   ※アーメンとは「その通りです」という意味で同意を意味します。

5.jpg

➌賛美 4曲

毎週、4曲程 賛美リーダーに合わせて歌います。楽器はピアノやギター、ドラムなども使います。ゴスペルソング、ワーシップソング等とも呼ばれ、現代音楽の要素を取り入れた音楽です。

例 もう振り向かない 礼拝賛美LinkIcon

歌詞: もうふりむかない もうふりむけない もうつぶやかない もうつぶやけない イエスさまと共に歩む 日々はもう輝いている。 いつもイエスさまに愛されているから 手を挙げてわたしはあなたをほめ歌う。 主の愛に私は満ちている。

guitar_piano.jpg

➍メッセージ

毎週、牧師が30分程、聖書からお話をします。

例 タイトル 「新しい出発」  礼拝メッセージLinkIcon

聖書箇所 「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」 Ⅱコリント5:17

bible-study-pic1.jpgメインの写真のコメント

➍献金

賛美を歌いながら、献金を捧げる時間です。献金は教会員がするものでありますから、無理に捧げる必要はありませんのでご安心ください。献金係が献金感謝のお祈りをします。


➎賛美祝福の祈り

礼拝の終わりに賛美を歌いつつ、牧師が祝福の祈り(祝祷)を会衆に向けて祈ります。

賛美 主は御座におられるLinkIcon
祝福の祈り

主があなたを祝福し、あなたを守られますように。主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。(民数記6:24-26) 主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがたすべてとともにありますように。(Ⅱコリント13:13)

※主(しゅ)= 世界を造られた神の名前を日本語で主と呼びます。アメリカ人(英語)ではロード、韓国人(ハングル語)はハナニム、イスラエル人(ヘブル語)アドナイと呼びます。ちなみにイエス様の事を英語ではジーザスと呼びます。

god-bless-you.jpgメインの写真のコメント

➏お知らせ

礼拝後、1週間の活動などお知らせをします。

以上が、おおよそのプログラムです。

・聖餐式・誕生日のお祝い。クリスマス・イースター・父の日・母の日・子供の日、他 などでプログラムが変更する事もございます。